カテゴリー| 空き家問題

空き家の処分できない理由とは・・・?

空き家の処分方法は大きく3つに分けられます。
1.貸す
2.売る
3.解体する

みなさん正解でしたか?

では 処分したくてもできなかった理由についてですが、
1・2の場合、家具付きよりも何もない家の方が資産価値は高くなると言われています。
実際に購入する若い世代の方々は、購入後リノベーション・リフォームを行う場合が多く、家具についても以前のような上質でも価格が高く・移動するのも大変な重い家具は敬遠され、備え付けの全て隠せる収納棚やおしゃれでも価格が安く・移動するのが簡単な軽い家具を好む傾向にある為です。時代も流れも変化していますね。
また、3の更地にする場合もゴミの処分方法が以前よりもずいぶん厳しくなっているため、家具など片付けられてないことで家の解体ができないという事例も多く、空き家が又放置されたまま行政代執行になってしまう恐れが増えます。
以上のことから、貸す前・売る前・解体する前に片付けておくがポイントになります。
是非頭の片隅に入れておいてください。

ラピカでは、空き家~空き家になる前の遺品・生前整理をはじめとして不用品の廃棄、家全体のお掃除までしっかりサポート致します。
ぜひ一度、担当の坂本もしくは吉川までご相談下さい。

お問合せは、
URL http://lapica.jp/contact/
フリーコール 0800-777-8639(LaPica代表082-541-0182)  まで。